よもやま話
よもやま ま〜てぃんシリーズ(32)
2018年02月09日
 五蔵(3)

 脾(ひ)

 脾は五行の「土」に属します。脾は胃とともに、消化吸収に関する働きを担っていると考えられており、西洋医学の脾臓とはまったく考え方が違っています。

 脾の生理機能は運化と統血の二つの方面に包括されます。

 運化は、脾に飲食物を消化しその中の栄養物と水液を吸収し、心肺に輸送する働きがあることを指しています。脾の運化機能が異常をきたすと、消化吸収機能の減弱から腹が張るとか軟便がみられ、水液代謝の異常からは水湿停滞が発生し痰飲や水腫がみられます。脾の消化吸収機能は実質的には小腸と膵臓等の器官の消化吸収機能を概括したものといえます。

 統血は、脾が脈管中を流れる血液を統摂して脈外にあふれ出るのを防止する機能があることをいいます。脾が弱って統血機能が低下すれば、便血・子宮不正出血・皮下紫斑等の各種の出血症が引き起こされることになります。実際臨床的にみても、青あざ(青たん)が出来やすい女性は甘いものが好きで脾を傷めているケースが非常に多いものです。心当たりがありませんか?
よもやま話 ] 

ご予約・お問い合わせ TEL.06-4709-7400 診察時間 月曜日・火曜日9:30〜11:00/16:30〜19:00 水曜日・金曜日9:00〜12:00/13:00〜16:00

お知らせ